【うほっw】ちょwおまwww【いい男w】 お互いを想う気持ち

コメント、相互リンク歓ゲイです

■ちょwおまwwwTOPニュース 

みんぽーが管理しています
special thanks きたゆめ。さん

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自分クリックいいっすか 


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

最新の記事 

最近のコメント 

天気予報 

メールフォーム 

リンクも歓迎いたします。 面白いネタ、まとめて欲しいスレなどがあれば教えてくだしあ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

329:水先案名無い人 :2006/10/02(月) 14:58:10 ID:XlW8rNiL0 [sage]
ミュージシャンになる事だけを夢見て半ば勘当状態で家を出た。
情熱だけが取り柄の右も左も分からないガキだった俺を、マキは優しく包んでくれた。
互いに口下手で、「愛してる」なんて言葉なかなか言えなかったけど、それでも
お互いを想う気持ちは一緒だった筈だ。ベットで歌う俺の横顔をそっと笑顔で見つめていてくれた。
でも、幸せな日々はそう長くは続かなかった。
俺の親父が倒れた。
一人っ子の俺は実家に帰り身寄りの無い母を養う決意をした。
そのことをマキに話した。マキは何も言わなかった。
最後の夜。そして別れの朝―――。
「それじゃあ、元気でな。」俺は最後にそう告げた。マキは相変わらず何も言わず、
俺に背を向け煙草を吸っていた。でも、
マキの―――真木紳太郎の肩が震えているのを俺は見逃さなかった。あいつは俺に
泣き顔を見せるのが照れくさかったのだ。
「男は背中で語る」
そんな言葉をなんか唐突に思い出した。
スポンサーサイト
2006/10/03 12:30|2ちゃんTB:0CM:3

コメント

くそっ、苗字だったか…
汚い名無しだなぁ #-|2006/10/03(火) 12:37 [ 編集 ]


アーッ!か…くそ‥
汚い名無しだなぁ #-|2006/10/03(火) 12:40 [ 編集 ]


またホモネタか。好きだな管理人。
汚い名無しだなぁ #F3BASvJM|2006/10/03(火) 14:42 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://tanikure.blog69.fc2.com/tb.php/302-7a83d5a9

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 


みんぽー

Author:みんぽー
はじめまして(ブログ紹介)

記事一覧 

* * *

カテゴリー 

逆アクセスランキング 

Google 

Google

WWW検索 ブログ内検索

うほっ pick up 

人気ページ 

検索ワード 

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2006 【うほっw】ちょwおまwww【いい男w】 All Rights Reserved.
ブログパーツブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。